コロナ禍でテレビ通話などを使った、オンラインでの活動が急激に増えました。

テレビ会議やオンライン授業の普及、またこ話題が尽きないYoutubeやTIKTOKといったSNSで活動する若い世代の人も増えています。その中で、音声を録音したり、そのまま放送する時に必要になる、マイクの存在があります。

しかし、オンライン会議などを通して、相手が話している声が鮮明に聞き取れなかったらり、周囲の雑音やその他の環境で音声が途切れてしまった経験は誰もは一度あるのでは無いでしょうか?

また、一般的なマイクは有線でコードが邪魔だと感じたり、受信機が重くて、使用にストレスを感じる方も多いはずです。

このようなオンラインで起こる音に関する問題点を解決するために、BDPはノイズ低減無線マイクを発売することに決定しました。

30メートル離れていても高音質を実現さらに雑音環境であっても、正確に対象の音をキャッチ。

 15メートルの場合

30メートルの場合

360度まで音を拾えるので、野外でのライブや大講義といった広い環境でも使用可能。

・一般的なマイクにもノイズリダクション機能はありますが、有線が多い。BDPノイズ低減無線マイクは電源をONにするだけ接続できる。

・1回の充電で最大10時間使用可能なので、長時間の放送や収録でも安心。

最新のノイズリダクションチップを搭載しており、都会の雑音環境でもクリアな音質を保てます。

マイクを使用していない場合

マイクを使用した場合

・マスクを付けながら会話しても全然影響しません。

・YoutubeやTIKTOKといったSNSの撮影にも活用できる

・指先サイズで、重さはたったの2.5g。マイク特有の装着感がなく、アクティブに動きながらでも全然気になりません。

・面倒な設定はなし。受信機をスマホにつけてあとは電源をONにするだけ。